DFA

DFADesignated For Assignmentの略。戦略外通告のこと。

DFAを受けたプレイヤーはメジャー契約となる40人ロースター?から外されることとなる。DFAを宣告した球団はそのプレイヤーに対して10日以内に以下の手続のどちらかを取らなければならない。

  • ウェイバー掲示?
  • トレード?

DFAによるトレードは一般的なトレード期限である7月末までにまとまる必要がないため、期限外のトレード手法として採用されることがある。 また、ウェイバー掲示期間中に他球団が獲得した場合、契約をそのまま継続する形でその球団が引き取ることとなる。

トレードが成立せず、かつウェイバー掲示期間が終了した場合、球団はDFA通告を宣言したプレイヤーに対してマイナー契約を行うか、解雇を通告しなければならない。どちらの場合もDFA通告を行った球団は契約した金額を支払う義務が生じる(たとえ複数年契約であったとしても)。

解雇されたプレイヤーを他球団が雇用する場合、獲得した球団はメジャーリーグ機構が定めた最低年俸の日割り分を支払うだけでよい。このため、貧乏球団がウェイバー掲示中にはあえて手を挙げずに、そこそこの成績の選手の解雇を待つという手法も採られる。

Tag: 契約用語